FC2ブログ
    2019
    06
    10

    好きを仕事に②。(ポエム記事ではない、多分。)

    20190610043129f3e.jpeg

    と、いうわけで続きです。

    前回の記事はこちら

    好きを仕事にするって、過去の私の経験だけだときれいごとっていうか。
    前回記事では昔やってたアート関連の仲介業で苦い思いしたことを例にあげてますが

    その後私は占い師を経てミストレス〔SMクラブの女王様〕を経験し
    まあ、これも仕事だよね。でも本当にその趣味があって本当にSMが好きでというひとは
    すごくストレスたまるともいわれてました。

    あと、、なんだろう、、SMクラブの女王様は15年くらいやりましたが
    そうなると今度はこっちが後輩にいろいろ教える立場にもなりますよね?

    で、たまに
    本当にMをいじめるのが好きで、もともとそうで、、好きなことだしお金のことは考えてない、と

    うさんくさいアピールする子もなかにはいるわけです。

    これってさ、じゃあ同好会とかはいって無料でプレイしてあげたら?というと
    やっぱ嫌がる。
    要するにお金のことは考えてない、という台詞でいい人間だということをアピールしたい風だったのよね。

    あとは、、、正直いろいろ今まで人に虐げられてきてストレスがあってそれを発散させるために

    Mをいじめたいとか、、、これってSMを道具にしてますよね。
    先に述べた、アートが好きで作品作りがすきで、、といいつつ
    アートを道具にして、自己顕示欲を満たしたいだけ。それに近いような気がする。




    ちなみにSMクラブのお客さんもさ、商売ではなくて本当に本当に本物のS女性に調教されたいっていうのが
    本心なんだろうけどさ。




    でもよほどの熟練したお客さんじゃないと、20年くらいSMクラブで真っ当な調教受けてきたようなね。。。
    本当にやりたい放題好きにしてもらう
    自分の希望は一切なし、なんて難しいんですよ。

    結局サービス業。

    で、クラブ引退時期あたりにいろんな思いがあって
    とりあえず気分転換に月刊ビューティー誌を手にとった私ですが

    〔③に続く〕








    ランキング参加してます!愛のぽっちり宜しくお願いします!!!(○・_ゝ・○)ノ|v・`)ノ|Ю(*´ω`)┛

    関連記事

    «  | HOME |  »

    MakeUp👠RED

    最新記事


    カウンター


    プロフィール


    カテゴリ


    月別アーカイブ


    リンク


    ジャンルランキング


    FC2プロフ


    スポンサーリンク


    RSSリンクの表示


    @kyonkarasuma


    検索フォーム


    QRコード