FC2ブログ
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

MakeUp👠RED


化粧と人間の不安。②

①はこちら。

1.png


GW中というのもあり、渋谷めっちゃいつにもまして人多し。
109のロゴ変わりましたね。

なんていうか、、改元もうあと少しだし、時代がとても激しい力で強制的につき動かされて
いるような感じがすごくします。

以前女装マゾ男性がいっていた、、、
なぜ女王様を崇拝するか、それは人によって様々だろうけど
自分にとっては、社会の絶対的なルール〔自分を保護してくれていた〕
絶対的に信頼できる力、そういうものが
目には見えなくても潜在的に今崩れてきているのがわかり
その崩壊は年々肉眼で目に見えるほど浮上してきており

潜在的な不安が増しているため、たぶんそういう理由もあって
女装して女王様の調教を受けてるとかなんとか言っていたような。
もちろんこれって人によって違うので何万通りもあるうちの
ひとつの理由なんでしょうが。

まあ、この辺アダルトっぽい話にもなってくるので、さらに込み入った話は
もうひとつのブログ
のほうに書いていくと思います。

で、化粧と不安の話。

前回の記事に書いたとおり

人間の不安感情や具体的な不安要因なんて、私は生きていたら絶対に解消なんてできないと
思うんです。
ネガティブになるのが悪くポシティブが良い、なんて風潮がニューエイジブームの頃
私はあったような気がするんですが、、、

だけどね、それを鵜呑みにして
一見ポシティブ、実は現実を直視していない、現実から目をそらしている、なんて
人結構見たけどさ。それってどうなん、と当時感じ
ポシティブになろうとする考えはやめちゃいましたが。

とにかく不安は常に人間生きていたら絶対に背負うものであり
如何する事もできない。だけど生きていかなくてはならない。

そんな切羽詰った状態でも
自分に力を与えてくれるのは、、、まあ私の経験だけで言ってますが

メイクアップすること、だったんですよね。
自分の不安に飲まれない、自分と自分の不安感情、そして不安な現実を
切り離して客観的に自分を見ることが可能になるというか。

また、、まあまたちょっとアダルティーな話にもなりますが
男性で私のセッション〔調教ともいう。。。〕で女装メイクを受けるとき
よく言われたのが
現実の自分と自分が置かれている状況、これを切り離すものが
ファンデーションだと。
顔に塗ることで一枚仮面を被り、無防備な状態になっている自分を守る一枚の防御壁。

これがファンデーションで
そしてファンデ含めコスメは美しいものが多い。コスメとしての機能だけではなく
香りも付け心地も快適で〔官能性がある〕気持ちもリラックスするし
人によっては前向きな気持ちにもなる。気分転換にもなる。

逃げられない日々のプレッシャーからメイクアップをすることで一時でも
プレッシャーから開放される。それも

気休めや、まじない的ななにか、、、

という感じではないほどの効果


女装男性に限らずもちろん
女性のメイクもそういう感じなんじゃないのかなあ?と私は感じます。
女装のお客さんで気がつき、そのあと女性もそうなんではと気がつくのは普通?と順序が逆かな?




ランキング参加中!ぽっちり是非是非よろしくです!!
関連記事

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
アクセスカウンター
プロフィール

烏丸京子

Author:烏丸京子


アダルト動画:女装メイクへの誘い。

アダルト動画:ミストレス京子、美を求めてからの、その果て。

動画:makeup red

Dominatrix Tokyo.

☎️ 050-5809-6145


ミストレスでレイキヒーラー、現在認定メイクセラピーガイド&JMAメイクアップアドバイザー検定&
日本化粧品検定二級保持者京子のビューティーブログ。

ちなみに現役時は女装の調教多かったので
たまにその辺も記事にあがるかも?

アダルト動画:女装メイク施術経験から

動画:プロフ

動画:異性装メイクアドバイス。





ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
433位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メイク・コスメ
38位
サブジャンルランキングを見る>>
スポンサーリンク
@kyonkarasuma
検索フォーム
QRコード
QR