FC2ブログ

femdom👠pink


ボディーファンタジーからの気付き。何とか担と本来の自分について。



201910100111474e8.gif

こんばんは。烏丸です。さて最近はじめてボディーファンタジーを購入。
一番人気?らしいフリージアのかおり。

香水よりも気軽につけられて良いですね。以前は香水よくつけてましたが
今は香水はつかってません。
フレグランスサプリはよく服用してますが、その辺についての記事はまた後日。

from femdompink on Vimeo.



で、この香りとっても良い!と素直に思ったんですが
この前に別のボディーミストをドラストで私、買ったんです。

パッケージや香りの説明みて、深く考えずに、あ、私これでしょ、とすぐに購入決め。
だけど。。。

改めて自分につけてみて、ちょっと、これ、どうなんだろ?と違和感を感じ。

香りはいつも選ぶ濃厚なムスクとかシダーウッド系。
あと甘くて重厚感があり、、レディース用のつもりでかって、実は本来メンズものだった、なんてことも
あり、、実際メンズでつけてるひともいるみたいで
確かにレディース向けというよりこれ、メンズ向けかも?と。

だけど長年それ系の香水を私は選んでいたわけで。

それはよくよく考えると

当時の自分の仕事のキャラクター。

それは自分の意志で決めたものではなく、店からのアドバイスやお客さんが私に
どんなキャラクターを期待してるか観察して。。。要は望まれる姿っていうんでしょうか。

その姿にあった香水を私は長年選んでおり

自分が好きな香りを選んでたわけでもないんですよね。

まあ、そこまでは別にいいんですが。

ふと、今回ボディーファンタジーのフリージアが良い香りだと思って買って
気付きが結構あったんですよ。上記の仕事で望まれるキャラクターにあった
香りをずっと私は選んでいて、いまだにその節あったんだなという
それだけの気付きではなく。

アイドルグループってそのグループ内の担当ってあるじゃないですか。
たとえばBishさんならメンバーのセントチヒロ・チッチさんの
見た目は真面目、中身は悪女。これでも彼氏は二人まで担当とか。

アユニ・Dさんなら僕の妹がこんなに可愛いわけがない担当とか。

これってわかり易いですよね。てかなんでいきなりBishさんを例にとるかというと
アイドルとかぜんぜん分からないのですが
昨年六月末に渋谷歩いていたときに、ちょうどWACKさんの謝罪本配布の場にいあわせ
私も謝罪本よくわからないまま頂いてしまい

WACK”先に謝罪キャンペーン”

うちに帰ってよくよく読んで、へーこんな面白いアイドルグループがいるんだーと
初めて知ったから印象に残っていたわけです。

グループ内のなんとか担当。。。彼女はプロのアイドルですが。。これさ。。
自分の生まれ育った環境や身を置く場所、コミュニティによって
勝手になんとか担と決められてそのように扱われ
それが本来の自分なんだ、と思って自分の意図に反したうまくいかない、楽しくない人生おくっちゃう
パターンって多いんじゃないかな?と。
大人のエゴによる楽しくもない担当の押し付け。アイドルでもないのに、、いや、アイドルだって 楽しい担当やりたいだろ、普通は。



このコミュニティのなかで一番オバカで何も出来ず、みなの優越感をかきたて安心させる担当、とか
この担当は家庭環境なんかで勝手に決められたりすると、それが幼少のうちであるほど
この周りのエゴで決められた担当を自分自身なんだと勘違いして
やりたくもない担当を背負って生きていくことになるのでは。。。自分が気がつくまで。

こんなことまで思ったのは
やはりボディーファンタジー〔フリージア〕
買う前に買ったボディースプレーの香りが、、、自分はこの香りが好きだと思っていたけど
すごい違和感感じる。

しかも、メンズっぽいし。メンズもの否定しないけど、あと別に私女性であることも自分でぜんぜん否定してない。

この違和感の出所は?

ああ、以前の仕事のキャラクターか。

いや、それだけではない・・・・
幼少期から私をとりまく女性はどんなタイプが多かったか?女性性になにか劣等感を強く感じ
女性であることに憤りや、男性に対して憎しみを覚えるような人多く

そのなかでなにか良からぬ担当を、私は押し付けられてなかったか?

とね、やっぱ今回深く思うものあったんですよ。

ボディーファンタジー。すごいな!

と、まあ今回は軽い香りのボディースプレーの話でありながら
重厚さもあるちょっと深い話になったかもです。

補足・本来の自分は何が好きか、それを知るには、月並みですが、
好きなことを損得関係なくただ無邪気にやり
行きたいとこに足を運ぶのも自分を知る大事な一歩になると私は思います。




関連記事
11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
アクセスカウンター
プロフィール

烏丸京子

Author:烏丸京子




アダルト動画:女装メイクへの誘い。

アダルト動画:ミストレス京子、美を求めてからの、その果て。

動画:makeup red

Dominatrix Tokyo.

☎️ 050-5809-6145


ミストレスでレイキヒーラー、現在認定メイクセラピーガイド&JMAメイクアップアドバイザー検定&
日本化粧品検定二級保持者京子のビューティーブログ。

ちなみに現役時は女装の調教多かったので
たまにその辺も記事にあがるかも?

アダルト動画:女装メイク施術経験から

動画:プロフ

動画:異性装メイクアドバイス。






ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
433位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メイク・コスメ
32位
サブジャンルランキングを見る>>
スポンサーリンク
@kyonkarasuma
メーター付きカテゴリ一覧
検索フォーム
QRコード
QR